SSDが搭載されたノートパソコン

SSDが搭載されたノートパソコン 昔のデスクトップタイプのPCといいますと記憶するのはフロッピーディスクのみというものがありました。今では当たり前のハードディスクもついていなかったのです。フロッピーディスクを入れる箇所が2箇所ありまして、ひとつにOSのディスクをいれ、もう一つにプログラムのディスクを入れるというようになっていました。ですから頻繁にディスクを入れ替えていたと思います。ハードディスクが付くようになって、その手間がなくなることになります。
ハードディスクの長所としては、すでに入っているということです。そして十分に記憶することができるので、記憶領域が足りなくなるという不安がありません。もし足りないという場合は、増設することができます。それによって、新たに付け足せば良いということです。ただし短所もあります。それは寿命があるということです。物理的に書き込むために、傷がつきやすいということがあります。また、モーターを利用しますから、そちらの不良もあります。
パソコン用に搭載される記憶装置としては、長年ハードディスクが利用されていましたが、最近登場したものとして、SSDが付いているものがあります。こちらはメモリなどと同じように記憶するものなので、物理的な傷が付くことがありません。モーターもありません。ですから、非常に長持ちするということです。読み出し時間であったり、書き込み時間も非常に高速になっているということも利点の一つになっています。記憶容量も増えています。


Copyright(c) 2022 SSDが搭載されたノートパソコン All Rights Reserved.